「みわ」

オフィスの名前、「みわ」の由来

<三つの和>

み =こころ MIND + からだ BODY + スピリット SPIRIT

わ =調和  HARMONY

 

私たちの、こころとからだには、癒しへの知恵が存在しています。

その知恵を大切に、「身(み)」(こころ・からだ・スピリット)に 「和(わ)」をもたらすこと。

こんな思いから、「みわ」という名前になりました。

 

_______

 

こころ・・・MIND

私たちの「こころ」には、思考、感情などの機能、または、影(無意識)の部分、内なる子どもの部分・・・など、様々な領域・部分(パーツ)が存在しています。普段の意識ではとらえにくい、さまざまなこころの働きに「気づき」、ケアを届けてゆくことは、癒し(自己成長)において、とても大切なプロセスになります。 みわでは、幅広い心理学的な背景を持って、この「心の領域」を見つめ、整理し、必要な癒しを届けるサポートをします。

からだ・・・BODY

こころと体は繋がっています。近年、身体のあり方、脳・自律神経系のあり方を「調整」してゆくことで、こころのあり方が落ち着いたり、より良く機能する状態を作ることができることが明らかになっています。また、「トラウマ」は、脳・神経系のあり方に不調和を起こします。トラウマのエネルギーを解放する際には、身体の感覚、神経系のあり方からアプローチすることで、より安全に、後戻りすることなく、解放に向かうことができます。

スピリット・・・ SPIRIT

「自己」とも言える、全ての人の内にある、本質的な領域。こうした、「本来の自己」、「本質(エッセンス)」を思い出し、「自己を体現してゆく」道には、いわゆる「癒し」ということを超えた、より大きな領域が含まれています。 みわでは、自己(エッセンス)との共鳴を導くために、声や音の「響き」を使うこともあります。